2018年07月

    CKL_kyouryuunohyouhon_TP_V

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/27(金)17:20:12 ID:y0Y
    シベリアの永久凍土の中で4万年も凍りついていた虫が息を吹き返す

    シベリアの氷の大地で長い時間にわたって凍りついてきた線虫の一種が、実に4万2000年ぶりに息を吹き返して活動を再開していることが明らかにされました。
    この成果は、ロシアのモスクワ大学やアメリカのプリンストン大学などによる研究チームによってもたらされたもの。
    地質学的には更新世に分類される時代の地層に残され、凍りついていた2匹の線虫を取り出して「解凍」したところ、息を吹き返しました。
    https://gigazine.net/news/20180727-worms-frozen-in-permafrost-come-back-life/

    【【朗報】ガチで古代生物が4万2000年の眠りから目覚める】の続きを読む

    このページのトップヘ